かめらせいかつ。一眼レフカメラ上達のためのブログ

趣味の一眼レフカメラのことを中心に。

使用機材を紹介。いつかは憧れのフルサイズ?

基本的には前回の記事でお話したように、自己満足全開なブログにするつもりではあるのですが、それでも現在うちにいる子たちを紹介しないわけにはいきません。

 
自分の持ってる機材を振り返るのも大事ですしね。
 
ではまず、一眼レフ本体から。
 
今年、2017年7月に手にしました
Nikon d5500

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5500 ボディー ブラック 2416万画素 3.2型液晶 タッチパネル D5500BK

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5500 ボディー ブラック 2416万画素 3.2型液晶 タッチパネル D5500BK

言わずと知れたNikonAPS-C、小型軽量で女性にも扱いやすい入門機です。
 
一眼レフに踏み込むキッカケは人それぞれ。
 
私の場合は今年の頭に生活環境がガラッと変わり、趣味を探していて辿り着いたのがこのカメラでした。
 
続いて交換レンズのご紹介です。
 
現在、合計4本のレンズを所持しています。
順にご紹介していきます。
 
 
d5500を購入した際にキットレンズとして購入しました。
 

 

Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II ニコンDXフォーマット専用

Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II ニコンDXフォーマット専用

キットレンズとはいえ侮れない。広角から中望遠までこなす頼もしいレンズです。
 
何を撮るか決まってない時、持ち歩く荷物量に制限がある時にはやはり標準ズームが最強な気がします。
 
続いて、みんな大好きボケた写真を撮るために購入した単焦点
 

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

 

 

キットレンズからスタートし、次にこのレンズを使った時には驚きました。
 
まずなにより撮れる写真がすっっごく綺麗!
 
そしてボケる! ふわっと主役が浮き上がる!
 
これが単焦点レンズの威力か。
 
レンズを換えるだけで写真が急に上達したように錯覚できちゃいます。
 
この辺りから急激に楽しくなった経緯もあるのですが、その辺はまた後日。
 
 
さて、残り2本もさくっとご紹介しようかと思っていたのですが、思っていたよりも長くなってしまいました。
 
それぞれのカメラやレンズに思い入れがあるので仕方ない。決して文章をまとめきれなかったわけではないですからね?
 
続きはまた次でゆっくりお話させていただきたいと思います。
 
では、今日はこの辺で。